ライト君の日記

脱非モテ! ストナン童貞の日々を綴ります。

初夏の坊主in牡蠣

※ナーガさんとコラボキャスをさせていただいた際にほとんど話したので、書くか迷ったのですが、自らの記録のため書きました。完全なるオナニーブログです。

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、君とはずっと前から友達だったみたいに。

たぶん、君にはずっと前から恋をしていたみたいに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月某日

 

「いつか、必ず戻ってくるよ!」

1月は別れの季節。転勤で僕は東京の街へと飛び立った。牡蠣の仲間が見送ってくれたとき、僕は必ずここに戻ってくることを誓った。

 

 

 

 

 

 

 

牡蠣遠征編スタート

 

 

 

 

 

(´-`).。oO「この街も変わってないなー」

 

 

 

f:id:jupiter6920002000:20170824142550j:plain

 

 

 

 

金曜夜、半年ぶりに牡蠣の地へ降り立った。

今日は会社の元上司と飲み会の予定でストはお預け。

 

 

 

 

本通りを歩くと、たくさんの女の子たち。

声をかけたい!早く明日になれ!

ナンパ欲を抑えるのに必死だった。

エアビーも取り準備万端。今回の遠征の目標は牡蠣で初のストナン即!

本番は明日なんだ。今日はしっかり睡眠をとり明日に備える。体力温存だ。体力温存だ。体力温存だ。

 

 

 

(´-`).。oO「さて、いっちょやりますか!」

 

 

 

 

 

 

深夜4時までズシ男、Hiroshiコンビと飲みʅ(◔౪◔ ) ʃ

f:id:jupiter6920002000:20161228175108j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼1時、極度の疲労感と前日の酒が残っている。これが牡蠣の洗礼か!😠😠😠←たぶん違うwww

 

 

 

 

 

ぴら兄が朝から牡蠣inしており、エアビーでまったり。

←この人は牡蠣に縁もゆかりもないのに、遠征に付き合ってくれた偉大なる即系www

 

 

 

 

 

3時すぎに牡蠣名物のお好み焼きを2人でしばき倒して、飲み会会場へ!

 

 

 

 

遠征組では、せいじさん。

牡蠣組では、ヤマトくん、真田丸さんと初めてお会いしてご挨拶。

なお吉さんバースデーと校長の退院祝い、あとは、、、

 

 

 

(´-`).。oO「いちお僕の凱旋ってのも心の中で1人でお祝い」

 

 

 

 

そんなこんなで、一次会終了。

お会いしていただいた方、遠征組、牡蠣の皆様、本当に楽しい楽しい飲み会でした😊

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

(´-`).。oO「そろそろストるか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。二次会へ!

 

 

 

(´-`).。oO「みよ、じゅきにい!これが関東で培った飲みクラスタの真髄や!!!」

 

 

 

二次会は牡蠣のいつメンとぴら兄と僕。ぴかおくんとラウルくんも合流してわちゃわちゃ😊

 

 

(´-`).。oO「あー、もう満足や。帰り支度して、エアビーでぐっすり眠ろう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jupiter6920002000:20170824143012p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

腑抜けた面に喝を入れる。

牡蠣で結果を残す!当初の目的を思い出し11時すぎラウルくんとコンビで出撃。

 

 

 

3声かけ目くらいで、今日はクラブでオールする予定の子と和んでLゲ。

ブーメラン期待して放流。

 

 

 

 

(´-`).。oO「こういうことほんとスムーズに出来るようになったね」

牡蠣の神様がそう言ってくれてる気がした。

 

f:id:jupiter6920002000:20170824143220j:plain

 

 

 

4声かけ目くらいで牡蠣の色っぽいBBAをBAR連れ出し。

 

 

 

子供扱いされて、未来見えず放流。

 

 

 

(´-`).。oO「ちょっと判断早すぎたかな。でもやっぱり若い子の方がいい!」

 

 

 

深夜2時を回ってライト体調グダ

 

 

 

 

(´-`).。oO「くそっっっ、牡蠣の街はいつだって僕に厳しいぜ!」

 

 

 

ラウルくんと一回解散して本通りでまったりソロ声かけ。

 

 

 

するとさっきのブーメラン子から連絡あり。

 

 

 

「何してるんですか?クラブ行かないんですか?」

 

 

ライト「クラブ前に一杯だけ飲もう٩( ᐛ )و」

 

 

 

で、ラウルくんとコンビで2人組連れ出し。

 

 

(´-`).。oO「ここで決めるしかない」

 

 

 

和み!和み!ディスり!和み!

ラウル天然和み!からのライトウルトラローリングクローーーーージング!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グダ🙄

 

 

エアビーで朝まで飲むのとクラブ行くのどっちとるの?

 

 

「クラブー!」

 

 

ちーん! 放流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝4時。続々とドンキ前に集まり地蔵トーク

 

ズシくん、みるくん、どんちゃん、たいがくん、クサノちゃん、僕、ラウルくんで地蔵トーク

 

 

この時間が結局一番楽しいんだよね。

 

 

 

女の子が通ると、誰が決めたでもなく

「俺行く、◯◯行こ!」でコンビだったりトリオだったりで声かけに行き、ダメだったら帰ってくるってやつw

 

 

まぁ成功率は低いやり方だけど、変なテンションと勢いで、和める時は一気に和めたりする。

 

 

 

3人組通る

 

 

 

「たいがくん、クサノ!行くよ!」

 

 

颯爽と3人組の元へ。

 

 

 

 

 

ライト「ねっ。ねっ!ねっ!!ね。ねっっ。」

 

 

 

必殺!!! 

ねオープン

 

 

ねっの多種多様なバリエーションのみでオープンさせる。

 

「www」

 

 

和み。

 

 

朝5時まで空いてる居酒屋に連れ出し打診。

 

 

女の子迷う。

 

 

 

 

あれ?ってか飛行機の時間何時だっけ?

 

 

ライトは所用で朝一の飛行機で東京に帰る予定だった。

 

 

制限時間は残り3時間。

 

 

いけるか?

 

 

居酒屋→パレス→セパ?

 

居酒屋→セパ→パレス?

 

 

 

どちらも効率が悪そう。そもそも3人組をセパったことなんて一度もない。

 

時間の浪費が頭をよぎってしまい、放流。

 

 

 

 

(´-`).。oO「たいがくん、クサノちゃん、僕が勝手に判断しちゃってごめん」

 

 

 

 

3人でとぼとぼドンキ前へ帰ろうとしていたところで、アリスガーデンでタバコを吸っているギャル2人組がいたんですよ〜

 

 

f:id:jupiter6920002000:20161211180702j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クサノ「ねっw」

 

おいっ!w 俺のや!

 

 

ライト「ねっ!」

 

 

たいが「ねっ!」

 

 

異質な光景w

迫り来る「ねっ」の応酬にギャルたちをオープンせざるを得ない心理状態へといざなった!

 

 

ねオープン最強説w

 

 

 

 

ライト「お姉さんたち5件目くらい俺たちに付き合ってくれてもいいやん!w」

 

 

 

「今日そんな、行ってないしw」

 

 

 

ん?ちょっと待て。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいおいおいおい片方、超絶怒涛のスト高芸人やないか!!!!

 

 

f:id:jupiter6920002000:20161211180325j:plain

 

 

 

 

ってかローラに超激似!!!

 

 

 

 

 

 

 

ライト「俺たち優しさ検定2級やで」

 

ローラ「私初段!」

 

ライト「www」

 

和む(´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

ローラ「私たちもう足重たいからここから一歩も動けんw」

 

ライト、ローラの足をもって動かす!

 

ライト「いや、動くやん!w なんなら自分少し力入れとったな。ださっw」

 

ローラ「www」

 

和む(´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

ライト「めっちゃハーフ顔やんな!まさかハーフ!?」

 

ローラ「え?お父さんがインド人w」

 

ライト「一周回ってリアルやわ!」

 

和む(´∀`)

 

 

 

 

 

 

和みが楽しい!!!

ノリもいいし、可愛いし、なんというか波長がすごく合う!!!

 

 

 

 

 

 

ここからパパ和み、生き別れた兄妹和みで最終的に爆和み状態!

←諸説ありw

 

 

 

 

 

ライト「俺宿取っとるから5人で飲み直そか」

 

ローラ「えー、どうしよっかなー」

 

 

連れ出し打診の手応えは上々。

 

 

 

 

 

 

でも、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷静な自分が言ってる。

 

 

 

たぶん即れない。

 

 

 

セパ打診、グダ崩し、ギラつき。

 

 

 

これまで何度もやってきたのに、、、

 

 

 

 

嫌われるのが怖かった。

 

 

 

 

スト高を前にして、この子を魅了して即る術を

 

 

 

 

僕は何ひとつ持ち合わせていなかった。

 

 

 

 

 

今、目の前のこの子はすごくすごく笑ってくれてる。

 

 

 

 

いつもスト高には消極的になってしまう僕が、こんなにも可愛い子を笑顔に出来ている。

 

 

 

 

それは多分遠征のテンションとか、そんな感じ、、、、

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、君とはずっと前から友達だったみたいに。

 

たぶん、君にはずっと前から恋をしていたみたいに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなテンションで君と接することができたのは、きっと僕の力じゃない。

 

 

 

 

 

ライト「ごめん。そういえば俺、もうすぐ空港行きのバスに乗んないといけないんだった」

 

 

ローラ「えー、嘘だー٩( ᐛ )و」

 

 

ライト「嘘じゃないって。そうだ、君は東京とか来たりすることある?」

 

 

ローラ「うーん、行くことないかな」

 

 

 

そうだよね。君はそう答えると思った。

 

 

 

ライト「じゃあ、さよならやね😊」

 

 

 

 

君が少し寂しそうな顔をしたように見えたのはきっと僕の願望なんだろう。

 

 

 

 

1時間くらいの和みを経て、番げ打診もせず放流しました。

 

 

 

 

 

 

 

(´-`).。oO「この次の日のキャスで、ウラックさん、るートくん、じゅっきーさんなど、数々の方から叱咤激励を受け、この時のちょっと斜に構えたような、かっこつけた自分を猛省致しました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

泥臭くても、かっこ悪くても、それほどまでいいなと思ったなら、ちゃんとそう伝えればよかった。

 

 

 

 

 

即れなさそうだって自分で勝手に決めて、この子の笑顔がきえちゃうような打診をしたくなかった。

 

 

 

 

 

要するにローラのかわいさにビビって逃げたという、なんとも非モテ的発想でした。

 

 

 

 

 

 

ナンパをしてて、めちゃくちゃスト高だからこそ地蔵してしまうってことってけっこうある。

 

 

 

 

 

前に少しだけ言った。

 

 

 

 

ナンパで成果を出すために、一番重要なのはルックスだって。

 

 

 

 

伝えたかったのはそんな短絡的なことじゃなくて、、、

 

 

 

 

本当に大切なのはどれだけ自分に自信を持てるかってこと。

 

 

 

 

自分に自信のある振る舞いができる人は女の子を魅了できると思う。

 

 

 

 

そういう意味で、見た目は関係ないし、でも実はめちゃくちゃ関係ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに何が言いたいかというと、牡蠣スト坊主だったからまた帰ってくるで!٩( )و

 

 

 

 

 

おしまい

人の褌で相撲を取った話

君はほんとに真っ白だった。

 

白のキャンバスには何かを描きたい。

 

何色にも染まっていない君

 

僕色に染まっていく君

 

この溢れんばかりの快楽に溺れてしまうのは、君じゃなくて僕の方かもしれない。

 

---------------------------------------------------------

 

6月某日

 

ピローン♫

いりえくん「今日でるの?」

 

 

最近仕事が忙しくてほとんどストには出れていなかった。

 

 

この日も出る予定はなかったけど、PUAの仲間と会って地蔵トークをしている時間がたまらなく大好きな僕は急遽街に出ることにした。

 

 

仕事終わりでスーツ姿。

 

ビジネスカバンを持つ僕はナンパをしそうな風貌ではない。

 

最近はナンパだと気負えば気負うほど、あまりいい成果が出せなかった。

これくらいの方が丁度いいのかもしれない。

 

 

海老in

 

早めについてソロで声かけ。

 

 

「こんばんわ。お仕事お疲れ様です!今日も一日暑かったね」

 

 

 

誠実系でいきなりオープン。長い平行トークの末番ゲ打診するも通らず放流。

 

 

うん。なんか今日は声出てるぞ!

 

 

 

 

 

その後、いりえくんと合流して街をぶらぶら。

 

 

美女2人組が写真を撮ってるところ声かけ

 

 

お姉さんたち。俺が写真撮ろうか? 俺実は写真検定2級もっとるんよ!」

 

 

これほんと使いすぎなくらい使ってんなw

 

 

女の子達は明らかに嫌そうな顔で苦笑い。すぐにその場を退散。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いりえくん「なんか今日あんまノらんから、一杯だけ酒入れよ!」

 

 

 

ってな流れでHUBin!

 

 

 

金夜のHUBは混んでるイメージだったけど、犬や獅子に比べれば全然少なかった。

 

 

飲みながら横の立ち席に来た子に声かけ

 

 

 

 

お姉さんたち、自撮りもええけど俺が写真撮ったろうか?w 俺写真検定(以下省略)」

 

 

いや、だから何回使うねん!w

 

 

こちらも苦笑いからの、僕らに背を向けてお酒を飲み始めてしまったので、それ以上粘らずに適当に地蔵トーク再開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局のとこ、地蔵トークが一番楽しい。

 

 

お互いにナンパっていうアウトローな活動してるからこそ、ナンパ以外のいろんな話が盛り上がる。

 

 

 

そこから適当に地蔵トークして、注文列に並ぶ子に軽く声かけしたりして、北島さん合流して、また飲む。

 

 

 

ほんとにただの飲みクラスタだ。

 

 

 

程なくして2人組の女の子来店。

 

 

でも、席空いてなくて帰ろうとしてる。

 

 

ライト「北島さん!あの子達帰っちゃいますよ!早く声かけ行ってくださいよ!w」

 

 

 

ほとんど面白半分で北島さんに呼び止めてもらうw

 

 

 

程なくして2人組と一緒に飲むことに。

 

 

 

北島さんはやはりすご腕!!!!

 

 

 

 

 

 

(´-`).。oO「えーっといりえくんは、、、?」

 

 

ソロで来てた子に声かけしてたw

 

 

 

そんな感じで北島さんとライトと女の子2人組で飲むことに。

 

 

まぁそこまでタイプやなかったし、なんとなく拗らせてる感あったから場を盛り上げながらのてきトークw

 

 

(´-`).。oO「この子のどちらか即る? もっと街にはいい子がいるんやない? うーん、放流してストに出たいな~。」

 

 

 

なんてぼーっと考えてたら、いりえくん帰還。

 

 

 

隣にはソロで声かけしてた女の子が。

 

 

 

いりえくん「一緒に飲もうってなったから連れて来たw」

 

 

 

いや、なんやこのおもろい展開www

 

 

 

そこから、ライト、北島さん、いりえくん、女の子2人組、ソロ子の6人で飲むことに。

 

 

 

その中では圧倒的にソロ子が可愛い。

20歳でノリもいいし、何よりおっ◯いがなかなかの表情(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

(´-`).。oO「いりえくん羨ましいなー。」

 

 

 

もちろん、いりえくんが声かけした子だからいりえくんに食いつきあると思い、そのまま場の盛り上げに徹する。

 

 

 

ソロ子トイレへ立つタイミングでライトも立つ。

 

 

 

 

 

 

てくてく ( ‾ʖ̫‾)

 

 

ライト「今日はなんで1人で来たん?」

 

 

ソロ子「今日実は前にナンパされた人とご飯の約束してて。行ったはいいんですけど、あまりに楽しくなかったんで、さっさとバイバイして1人で飲んでました!」

 

 

(´-`).。oO「うっ。逆放流くらったスト師おつ。この子はものにしたかったやろなー」

 

 

ライト「へー、そうなんや! これもナンパみたいなもんやん? 今はどう?楽しい?」

 

 

 

ソロ子「はいっ!すっごく楽しいです」

 

 

 

いや、可愛いやつか!w

 

 

 

ピローン♬

じゅっきー「海老着いたでー」

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

(´-`).。oO「ʅ(‾◡◝)ʃ やれやれ ʅ( ‾⊖◝)ʃ」

 

 

 

 

 

 

ライト「今、まだHUBなんすけど、どうしますー?www」

 

 

(´-`).。oO「こっち片付いたら、合流したるからロックマンは待っとけてw」

 

 

 

 

じゅき兄とライン電話し終えて遅れて席に戻る。

 

 

 

 

いりえくん「なんしよったん?w なんかこの子一番タイプなんライト君らしいでw」

 

 

 

はっ!?

 

 

ソロ子俯きながらもじもじ

 

 

 

 

(´-`).。oO「いや、なんなんこの子。くそ可愛いやんw」

 

 

 

ライト「へー。まぁこの中なら俺やろねーw」

 

 

最大限の強がり。おいおい中学生かよ!w

 

ドキドキしてんじゃねぇよ!

 

 

そこからいりえくん発案でabcゲームスタート!

 

 

2回目の質問くらいですぐに女の子たちが僕らをどのアルファベットにしてるかだいたい検討がつく。

 

 

ライト「じゃーこの中で付き合いたい人はー?」

 

 

 

ソロ子「b(ライト)」

 

 

 

いや、ガチやんw

 

 

(´-`).。oO「えー、いりえくん、どうしよw 即ってもええかなw」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いりえくん「そろそろ店出るか」

 

 

ライト「せやねー。今日はめっちゃ楽しかったわー」

 

 

ソロ子「あのー、ラインだけ教えて下さい!」

 

 

(´-`).。oO「あかん。恋してまうw」

 

 

 

ライト「え?ライン? なんなんもう帰るつもりなん?夜は長いでw」

 

 

 

ソロ子「明日朝早いんでもう帰らないといけないんです!」

 

 

 

ライト「そか。ならまた飲もうな!」

 

 

(´-`).。oO「準即したいなー」

 

 

店を出る。

 

 

 

北島さんに女の子2人組の送迎を任す。

 

ほんと雑ですいません😢

 

北島さん!今度ちゃんとがっつりストりましょうね!

 

 

 

店前でいりえくんソロ子の肩に手を回す

 

 

いりえくん「なー、もう一軒行こうや!」

 

 

ソロ子「いや、もう帰らないといけないんですよ!」

 

 

いりえくん「まだもうちょい時間あるやん!少し休憩しよ!」

 

 

ソロ子「えー、ライトさんも来ます?」

 

 

ライト「え?あー、まぁな」

 

 

ソロ子「じゃー少しだけなら」

 

 

惚れられているとみて間違いがないと、全人類が思ってしまう状況が客観的にも主観的にもびんびん祭り!

 

 

そんでもってホテル街行くも、密室はグダ。

 

 

コンビニでお酒買って、公園みたいな広場で座って乾杯。

 

 

いりえくん「なー。キスだけしよやー」

 

 

ソロ子「ほんとに嫌です! ねぇライトさんなんで見てるだけなんですか! 止めてくださいよ」

 

 

ライト「え?あー、まぁな」

 

 

それしか言えんのかい!w

 

 

この時僕はだいぶ酔っておりました。

 

 

 

終電まで残り10分くらいでいりえくん諦めて退散。

 

 

なんかいいとこ取りでごめんな!w

 

 

 

 

 

二人きりになる。

 

ソロ子「よくナンパとかしてるんですか?」

 

 

あー、来ましたこういうテスト系問題ね。

 

 

ライト「うーん。たまにかな。ナンパっていうかあーいうHUBみたいなとこで、いろんな人と楽しく飲むのが好きなんよねー」

 

 

ソロ子「へー。ナンパしてる人ってほんと苦手です。今日のナンパしてきた人もほんとつまんなかったし!」

 

 

(´-`).。oO「いや、あなたついて行ってますやんw」

 

 

ライト「そうなんや。やっぱ何事も楽しくないとあかんよな」

 

 

 

ソロ子「はい!ライトさんはなんだか違う気がするから信用出来ます!」

 

 

 

(´-`).。oO「俺が信用出来るてw 役得やわーw」

 

 

 

そんなこんなで終電逃す。

 

 

 

(´-`).。oO「さーて、ホテル連れ込む言い訳考えてあげななー。」

 

 

 

立ち上がると急に吐き気が。

うっ、やばっ今日ほんと飲みすぎた!

 

 

 

ソロ子「大丈夫ですか!? え!どうしよー!

とりあえずそこのホテル行きましょー!」

 

 

 

 

 

f:id:jupiter6920002000:20161220173547p:plain

 

 

 

 

 

 

ホテル逆打診!?www

 

 

 

棚ぼたテルーホin!!

 

 

 

そしてホテルでがっつり吐く。←ムードぶち壊しw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直してベッドに一緒に座る。

 

 

めちゃくちゃ介抱してくれる。

 

 

振り返っておもむろに抱き寄せる。

 

 

押し倒してキス。

 

 

目をじっと見つめられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソロ子「これってワンナイトじゃないよね?」

 

 

ライト「......」

 

 

もう一度キス

 

 

ライト「きっとワンナイトじゃないよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとに純粋無垢で何も知らない子

 

 

少しだけ背伸びして、大人の世界に迷い込んできた子

 

 

ナンパについて行ったのはその前の週に彼氏と別れたから

 

 

自分からフったんだけど、急に居なくなる寂しさが溢れたらしい

 

 

君はほんとに真っ白だった

 

 

白のキャンバスには何かを描きたい

 

 

何色にも染まっていない君

 

 

僕色に染まっていく君

 

 

この溢れんばかりの快楽に溺れてしまうのは、君じゃなくて僕の方かもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな魅力的なおっぱい逃したくないもん(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

 

 

ノーグダ即!!!

 

 

 

ソロ子「まって。なんで? こんなに気持ちいいの初めてなんだけど」

 

 

ソロ子「あっ。腰が勝手に動いちゃう。恥ずかしいよー」

 

 

 

承認欲求満たされまくりの満即でした。

 

 

 

 

 

 

 

はい。お気付きでしょうか。

 

今回僕は何もしておりません!

 

ヒューヒュー!さすがしょぼ腕!

 

 

 

 

 

 

振り返ってみましょう。

 

 

HUB提案したのいりえくん

     ↓

2人組声かけたの北島さん

     ↓

ソロ子声かけたのいりえくん

     ↓

2人組送迎してくれたの北島さん

     ↓

ソロ子強引に公園連れ出してくれたのいりえくん

     ↓

食いつき下げしたのいりえくん

     ↓

ホテル打診したのソロ子

     ↓

即ったのライトwwwwww

 

 

 

 

 

 

いや、なんやこの棚ぼた即わ!w

 

 

ほんとにすいません。

 

 

みなさんの名アシストのおかげでゴールを決めることが出来ました。

 

 

GW出撃するも5月坊主だったのと、あまりに不可思議な即だったのでついついブログ化してしまいました。

 

 

 

6月は牡蠣で大暴れしちゃうよ!

 

 

そんときも牡蠣クラスタのみんなアシストよろしく!www

祭りー後編ー

「ちょりーっす!そのカバンめっちゃ可愛いね」

 

「こんばんは!福岡の夜って意外と寒いですね」

 

「ちゃおっ!10年ぶりやね!」

 

 

 

ー20時ー

 

 

たいがくんとコンビで出撃。

 

 

土地勘はあったため、たいがくんにざっくり地理を説明しながら声かけスタート。

 

 

 

 

 

 

しかし5声かけくらいですぐに心が折れかける。

 

 

 

オープンはする!

だけど、なんとなーく反応が悪い感じ。

 

 

 

 

 

そこで、なんとなく自分が思った東京と福岡の違い

 

 

東京:周りが賑やか→自分の声が通りにくい

   ナンパ慣れしてる→凝った声かけや意外性の追求

 

 

福岡:周りそこまでうるさくない→自分の声よく通る

   ナンパ慣れしてない→声かけから、連れ出しまでの自己開示重要

 

 

 

ざっくり言うとこんな感じ。

 

 

ナンパって声かけのタイミング、自己開示、これからどうしたいのか、をしっかり伝えることが重要だと思うんだけど、福岡はそれがより繊細というか、より意識しないと戦えない、そんな気がした。

 

 

 

とりあえず、意識して相手を魅了するトークはまだまだ実力不足だと痛感。

 

 

 

 

(´-`).。oO「特に声かけから和みに入るまでの数回のラリーがひどい。」

 

 

 

 

 

まぁ言うて、一朝一夕で身につくようなもんじゃないし、とりあえず今日は普段通りの自分で頑張ればええやん!(☝︎ ՞ ՞)☝︎

 

 

 

 

 

 

 

6声かけ目

 

必殺ルーティン発動!

 

 

 

 

 

ライト「こんばんは!今、天神中の人に俺たちのどっちがおしゃれか聞いて回っとんやけどさ!お姉さん達はどう思う?」

 

 

二人組「えー、なに急にーw」

 

 

ライト「いいから、選んでよ! 言っとくけどファッションだけよ!顔はいれちゃダメやでw」

 

 

二人組「あっ、そっかw」

 

 

ライト「うわっなんなんその反応!w 今絶対俺の顔見て笑ったやろ!w 失礼すぎん?w」

 

 

二人組「www」

 

 

 

 

僕はかの有名な福岡イケメンクラスタのはるさん&るートさんにスト2を言い渡されたほどの実力の持ち主である。

 

 

 

 

f:id:jupiter6920002000:20161211180325j:plain

 

 

 

いや、でもこれイケメンクラスタとコンビ組む時、自分の顔自虐は結構有効やで!←だいぶ必死www

 

 

 

とりあえず、こっから本当に結構和めた。

 

 

 

言わずもがなですが、たいがくんにファッション票2票もっていかれました😂

 

 

 

とりあえず、居酒屋連れ出し打診が通る。

 

 

やっぱ使い慣れたルーティンってのは自分のフィールドに持ち込むのに最適だ。

 

 

 

 

以降、僕の担当子:薬子(スト6 / 薬剤師なため)たいがくん担当子:旅子(スト6 / 旅行で福岡に来ていた)

 

 

 

(´-`).。oO「ってかいっつもこのスト値のとこ迷うんやけど、たいがくん間違ってたら指摘してね。結構可愛かったと思われます!w」

 

 

 

 

 

僕たちの関係は元々福岡の大学で同級生。

今は社会人でバラバラの県になったけど久しぶりに集まったっていう程。

 

 

 

入ってすぐにトラブル発生!

 

 

 

決起集会時に胸につけていた名札をたいがくんが取り忘れていたwww

 

 

 

薬子「たいがって何~?w」

旅子「それ、めっちゃ気になる~w」

 

 

 

 

ライト「えっとー、俺ら今日街コン行っててさ、名札つけることなってたんやけど、取り忘れたんやね😅」

 

 

 

咄嗟の嘘w

普通に考えたら矛盾だらけだけど、よう誤魔化せたわ!www

 

 

 

まぁなんやかんやで案件もいい感じに酔っててその場は流れる。

 

 

 

他愛もない話から、恋愛の話、元彼の話、時には4人で話し、時には隣の薬子と2人で話して、少しずつ薬子の食い付きをあげていく。

 

 

 

 

終盤には、旅子とたいがくんからは見えない角度で薬子と手を繋いでいた。

 

 

 

いけるで!

これはコンビ即いけるでー!(☝︎ ՞ ՞)☝︎

 

 

女の子トイレに立つ。

 

 

 

ライト「一緒にエアビー行って、頃合いみて薬子セパるから、そこでコンビ即しよ! いけそうならくるくるも視野に!ぐふふふ」

 

 

 

 

的な打ち合わせを経て居酒屋退店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライト「俺らホテル借りとるんよ!もう少し時間あるし、お土産の東京バナナあるんやけど食べない?」

 

f:id:jupiter6920002000:20170427143026j:plain

 

くらえっ! 東京バナナルーティン!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬子「えー、私たち帰るよー!」

 

 

 

グダwww

 

 

あれ?さっきの食いつきなら、ノーグダやと思ったのに。

 

 

 

結局何とかアイスクリームルーティンも発動させて、エアビー打診は通した。

 

 

 

うーん、でも形式と言うより、本当に居酒屋の時より食いつき下がってるような・・・

 

 

 

 

 

とりあえず4人でエアビーin!!!

 

 

 

 

 

アイス食べながらやっぱりもう一杯くらい飲みたいねって話になる。

 

 

 

打ち合わせではここで僕が薬子をコンビニに連れ出す予定だった。

 

 

 

しかし明らかに先ほどより薬子に食い付きを感じなくなったため、急遽、たいがくんに旅子を連れ出してもらう作戦に!

 

 

 

たいが「ほら、旅子買い出し行くよ」

 

 

 

神様、仏様、たいが様ーーーーーー!!!

 

 

ここでのたいがくんは本当に神セパだった。

 

 

 

 

2人きりになり、すぐにギラついてキス。

 

 

 

ライト「ぐふふふ。←ダナハさんに影響されすぎw」

 

薬子「ダメだよー、帰ってきちゃうから」

 

 

 

これは形式臭い。

 

ライト「大丈夫、たいがくんに遠くのコンビニ行くようお願いしてるから」

 

 

 

そこでさらにギラついて、ぱい揉みからの手マン。

 

 

 

今度はもっと激しいグダ。

 

 

薬子「久しぶりだからダメ」

 

 

 

 

くそー、さすがにパワーギラは某世界の〜さんの専売特許だ!

 

 

何か突破口はないか。

 

 

 

 

ライト「ほらっ、触ってみて。俺こんなにおっきくなっちゃったよ。どうにかしてよ」

 

 

でライトバナナを触らせると、薬子も興奮してグダが弱まる。

 

 

 

 

これが噂のTC(友だちんこ)か!超絶強力じゃないかー!

 

 

 

 

テレテテッテレー♫

 

友だちんこ〜♫

 

f:id:jupiter6920002000:20170427144435j:plain

 

 

 

 

そして東京バナナより極小なライトバナナを咥えさせて、そのあとはノーグダで即!

 

 

 

「いっぱい出たね」頂きました!w

 

 

 

 

 

ライト福岡で即達成ーーー!!😂

 

 

 

パチパチパチパチ👏

 

 

 

しかし!!!

喜びも束の間、旅子を連れ出していたたいがくんから即場所がないとの連絡。

 

 

その頃ナーガさん宿ではシクレさんがキャス中やった!

 

 

満喫では2人でインするのに旅子の身分証も必要だったらしいが、あいにくカバンはエアビーに置きっぱなし。

 

 

ホテルの位置も知らなければ、そもそも空いてるかも分からない。

 

 

ということで、たいがくんはひたすら時間稼ぎに徹してくれていた。

 

 

その節はほんとうに申し訳ありませんでした😭

 

 

たいがくん案件の方が食い付きあったため、場所さえあれば十分に即れていただろう。

 

 

 

 

結局、即り終わった後は家に帰るとのことで2人を放流。

 

 

 

たいがくんとのコンビ即はまぼろしになった。

 

 

 

<反省点>

アイスを購入するくだりで、しっかり旅子

 

薬子を1時間貸して欲しい!2人でデートしたいから」

 

と誠実打診をすべきだったと今となっては大反省。

 

コンビ即ができ、かつ円満な即につながる唯一の道だったに違いない。

 

実は僕は薬子が相当タイプで、おそらく出会いが祭りじゃなければ、ここまで強引に即を狙いに行ってなかっただろう。

 

いろいろと後悔の残る即だった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんちゃって(☝︎ ՞ ՞)☝︎

 

 

 

 

そうこうしている内にバンバンと即報があがる。

 

ナーガさんはなんとニ即目!

 

さすがリーダー!頼りになるぜ!

 

 

 

 

 

その後はクラブ案件に声をかけ続けるも、連れ出せず。

 

 

 

 

ピーノくんとコンビで姉妹を警固公園へ連れ出すも、エアビー打診はグダられる。

 

 

 

いわおくんとは声かけと地蔵トーク半々くらいw←意外にこれがめっちゃ楽しかったw

 

 

 

 

 

体力の限界が近づこうとしていた。

 

 

それでも、頑張って街に立ち続けた。

 

最後の最後までPUAであり続けた。

 

 

 

 

 

 

ピッピッピーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

午前8時 終了のゴングが響き渡った。

 

 

近くにいるクラスタの方とお疲れ様でしたと固い握手。

 

 

 

 

終わった...

 

結局ライトは最初の即のみでフィニッシュ。

 

 

 

結果は以下の通り。

 

 

チーム穴馬go 

 

ナーガ様  3即

ピグモン様 1即

ライト   1即

若潮    1即 (2おかわり)←祭りで序盤のおかわりてw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jupiter6920002000:20161220173547p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、穴馬優勝しとるやんけ!www

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとにナンパは夢があるなー。

 

 

 

このチームで戦えたこと本当に嬉しく思います!

 

 

 

 

 

改めまして、この企画を運営して下さったウラックさん、サポート役を担って下さったなお吉さん、どんちゃんSafariさん、エーピンさん、福岡クラスタの方々、地方クラスタの方々、世界のシクレさん、我がチームリーダーナーガさん、全てのお会いした方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

どうせならたいがくんとのコンビ即で単独優勝をものにしたかったね😂

 

 

 

 

まぁとりあえず、これで東京に鼻高々で帰れるぜ!

 

 

 

 

 

待ってろロックマン@spartan_ex3 ‏www

 

祭りー前編ー

福岡...

 

それは僕の第2の故郷。

 

 

18歳からの6年間を過ごした思い出の土地。

 

 

でも、今ではあの当時の風景と全てが違ってみえる。

 

 

なぜなら僕はPUAとして生まれ変わったから。

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

「福岡春のナンパ祭り開催!ライト君は結果にコミットできたのか!?」

 

 

 

 

2月某日

 

牡蠣クラスタのズシ男くん@V3X0c ‏とのライン

 

ズシ「いつ行きます?♡ 福岡♡」

 

 

ズシ男くんも僕と同時期に福岡にいた過去があり、前々から一緒にPUAとして福岡に凱旋したいねと話していた。

 

 

ライト「希望は4月頭かなー。3月は予定びっしりや🙄」

 

 

この時ライトは猛烈な金グダを発生しており、とても直近で遠征できるほど金銭的に余裕がなかった。

 

 

それから1週間後

 

 

ウラック様「福岡春のナンパ祭りやるでーーーーー!!!!」

 

 

すげータイミングで福岡でのイベントきたーーーー!😳

 

 

ライト「ズシくーーーん!福岡春のナンパ祭り4月にやるらしいでーー! これに一緒に参加しちまおうぜーー!」

 

 

 

ズシ「わかりやした♡」

 

 

 

ってな感じで速攻出場を決めた。

誰よりも僕は即系だ。

 

 

 

当初はズシくんとコンビで参加予定だったのだが、ランダム抽選会という斬新なアイデアを聞いて急遽別々で参加することに。

 

 

 

抽選の結果、僕はチーム5に。

 

f:id:jupiter6920002000:20170426150727j:plain

 

 

 

メンバーを見ると、福岡ナンパ師忘年会で仲良くなったいわおくんとピーノくんが!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

そして、よくツイッターでおみかけするナーガ様、459勢の星たいがくん、福岡クラスタピグモンさん、長崎クラスタの岩塩さんと同チームに!

 

 

 

テンションマックスやでーー!

 

 

 

期待オッズは低めだったけど、この面子ならやれる気しかしない!

 

 

そう僕たちは、福岡春のナンパ祭りで穴馬的存在になるんやーーーー。

 

 

ルーキーばかりだったため、ナーガ様に指揮

を取っていただき、チーム穴馬go!始動!

 

 

前日までの作戦会議や他愛もない話がもう楽しい。

 

(´-`).。oO「あー、当日が待ち遠しいぜー」

 

 

 

 

 

 

当日

 

飛行機で東京から福岡へ

 

羽田で東京バナナを大量購入。

(´-`).。oO「みんなはどんなお土産買ってくるのかなー。」

 

459は坊ちゃんまんじゅう?

牡蠣は紅葉まんじゅう?

さつまんこ会はかすたどん

あとは、、、王道の神戸プリン

あー、みんなと早くお土産交換したいなー。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jupiter6920002000:20161220173547p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

今日って、地方地方のお土産を持ち寄ってみんなで郷土愛を深めよう!」の会ですよね?

 

 

 

 

f:id:jupiter6920002000:20161211180702j:plain

 

 

自らに強烈なツッコミを入れるには十分なふぬけ具合だった。

 

 

馬鹿やろう!今日は即れるかどうかがかかってる大切な大会や!

 

のんきに東京バナナ食ってないで、案件にライトバナナ食わせんかーーい!

 

と、喝を入れなおし決起集会へ!

 

 

決起集会では名だたるすご腕の方とご挨拶させていただく。

 

 

ほたるさん「初めまして・・・」

ウラックさん「初めまして・・・・・・」

まいこーさん「初めまして・・・・・・・・・」

エーピンさん「初めまして・・・・・・・・・・・・」

 

 

みんな福岡忘年会で一度会ってるんだけどなー😢

 

 

去年の福岡忘年会ではクラスタ入りしてまだ2ヶ月ほどで、女の子どころかクラスタの方にすらがっつり地蔵していたことを思い出しました。

 

 

人も多かったし覚えてないのも当然ですよねーーーー!

覚えてもらえるくらい凄腕になったらええんや(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

そんなことはさておき、世界のシクレさんにも会えたし、なお吉さんにも会えた!

 

そして久々に牡蠣クラスタとも会えたので、とにかく最高に楽しい決起集会となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いよいよ開幕のゴングが鳴り響く。

 

 

ナンパ師の後ろ姿は猛烈にかっこいい。

 

 

 

 

 

まず始めのコンビは459のたいがくん@tatataigaaaa ‏ !

f:id:jupiter6920002000:20170426152257j:plain

 

高身長でイケメン!さらに喋りもうまい!

 

 

 

和みはおいらに任せろー!

食いつきはぜーんぶもってけー!笑

 

 

 

 

ってなわけで後半からいよいよ福岡春のナンパ祭り開催でっせーーー!

 

 

 

 

 

前半いらないからはよナンパ記事書かんかい!というお声はグダですwww

 

僕は君を幸せにできなかった

その日は突然だった。

 

「もうライト君とはやっていける気がしなくなった」

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

ナンパ師にとって1ゲットは単なる1人の女とのHの数。

 

 

一晩で3ゲットなんてツイートを見ると、すごく神々しかった。

 

 

ツイッターの世界では数多くの即報が流れ、その度に僕の内側にある承認欲求がうずいた。

 

 

地蔵しないで声かけできれば…

気の利いたオープンの言葉を思いつけば…

女の子を笑わせられたら…

会ったばかりの子とHが出来たら…

 

 

ツイッターの世界や合流した方からの賞賛や尊敬が僕がナンパに求める答えだったのかもしれない。

 

 

僕は誰1人女の子の顔を思い出せなかった。

 

 

つまりはそういうこと。

 

 

女の子に興味なんてなかったんだ。

 

 

---------------------------------------------------------------------

 

「そっか。それが君の出した答えなら、僕は何も言わないよ」

 

 

いたって冷静に返したつもり。

 

 

彼女は泣いていた。

 

 

そっか。前にもこういうことあったな…

 

 

 

 

 

昔、最愛の彼女にフラれた時、心が苦しくて思いっきり泣いた。

 

 

その人こそ、運命の相手だと思ってた。

 

 

ひとしきり泣いて、長い間引きずって、新しい恋に踏み出そうとした。

 

 

そっか、彼女は昔の僕そっくりだったんだ。

 

 

 

その後、僕は恋愛工学に出会った。

 

 

 

 

 

僕は恋愛工学を必死に学んで、たくさんの女の子と出会った。

 

 

街には色んな女の子がいた。

 

 

会ってすぐにHすることもあった。

 

 

寄り添ってくれる子…

去っていく子…

どっちつかずの子…

 

 

いろんな子がいたけど、僕はそれが心地良かった。

 

 

この中の誰が居なくなっても、僕は全く傷つかない。

 

 

それが僕がたどり着いた恋愛工学。

 

 

本気で誰かを好きになることなんて、もうないと思う。

 

 

 

 

 

「ライト君は私のこと好きじゃなかったの?」

 

 

どうだろう…

 

 

「そんなことないよ。ただこのまま君を悲しませ続けるなら、バイバイした方がいいと思って」

 

 

彼女はまた鼻をすすった。

 

 

でも、声は少しスッキリしてる。

 

 

「そっか、私を悲しませないようにライト君が変わってくれることはないんだね」

 

 

イタイ…

 

 

「うん、ごめんね」

 

 

消え入りそうな声で彼女はさよならと言った。

 

 

ようやく気持ちが軽くなった。

 

 

ほんと重たい彼女だった。

 

 

これでまた心置きなく街に出れる。

 

 

 

 

 

でも、なんだろう。

心が…苦しい…。

 

 

 

 

 

 

失うことには慣れっこだった。

 

 

たぶん、きっと、これからも…

 

 

たくさんの幸せと、たくさんの愛をありがとう。

 

 

僕は君を幸せにできなかった

 

 

ただそれだけ…

牡蠣国新年会

1月某日

 

ここ牡蠣の国で新年会が開催された。

 

今をときめく牡蠣の精鋭が一堂に会するこの宴はズシくんの乾杯で幕を開ける!

 

ズシくんほんとに幹事ありがとう!

 

思えば、初めてどんりざさんと合流したのがもう3ヶ月くらい前。

 

 

 

それから、少しずつ牡蠣の国での仲間が増えていった。

 

ソロでも、コンビでも、牡蠣国は自分のビギナーストを支えてくれた街。

 

そんなこの街で新年会なんて、とても感慨深い。

 

 

 

今宵の宴はしょぼちんライトを含めた11人のPUA。

最後だしみんな紹介しよう!

 

 

 

 

若手切手の有望株

パピコくん@papi_pua

f:id:jupiter6920002000:20170109200018j:plain

昼スト以降の街を知らない、生粋の健全ナンパ師。

今後、夜ストしだしたら、めっちゃ即報あげるんじゃない!?

 

 

 

イケメン優男

みるきーくん@gvnqxCf2q38uJxX

f:id:jupiter6920002000:20170109200324j:plain

野性で活動していただけあって、声かけに定評がある!

まさかの同い年だったし、もっと一緒にやりたかった!

東京遠征はよっ!笑

 

 

 

濃い顔イケメン&塩顔イケメン

へぼいもPUAの「へぼ」と「いも」@skydo77

f:id:jupiter6920002000:20161228175225j:plain

半年で50即の化け物ナンパ師コンビ。へぼいもとは何者だ!?

間違いなくこの2人が牡蠣国のツートップなのは言うまでもない。

牡蠣の女がこいつらに食い荒らされるのも時間の問題だ。

2人とも口が達者で口が悪いクソガキ笑

 

 

 

牡蠣の優等生

ズシ男くん@V3X0c 

f:id:jupiter6920002000:20161228175108j:plain

幹事お疲れ様。既セクのメンテと新規ストの割合が絶妙。

甘いマスクでスト高を狙い撃つ凄腕。

既セク鉢合わせ記事UPはよっ!www

ってか牡蠣イケメン多すぎん?www

 

 

 

無地蔵の帝王

ぴかおくん@12t235x 

f:id:jupiter6920002000:20161228175603j:plain

GTで「めっちゃ肉まん美味しそう」ってあんな元気に言えるのは、後にも先にもぴかおくんだけだろう。

逆3でも関係ない。

ほんと無地蔵の極意教えてくれ笑

とりあえず、ダンジョン即はよっ!

 

 

 

ストイックPUA

どんりざさん@monhaaaan2910

f:id:jupiter6920002000:20161218163642j:plain

全ては彼から教わった。ストイックで妥協のないナンパスタイルは憧れでもある。

間違いなく今後の牡蠣国を背負っていくだろう。

逆放流、チングダに続く新たな異名が今宵も生まれたね。

「こっちの方が、まだマシ」

いや、マシて!!笑

 

 

 

既婚者PUA

フルフルさん@fruitfleur 

f:id:jupiter6920002000:20170109201632j:plain

謎多き人だったけど、めちゃくちゃ面白い人!

一緒にナンパしたかったです。

とりあえず、、、娘さんパスはよっ!笑

 

 

 

キチGUY

勃起さん@4545teacher 

f:id:jupiter6920002000:20170109201825j:plain

アカ名もさることながら、驚くのがそのクレイジーな見た目。

とりあえず街で会ったら目をそらすタイプ笑

勃起さんとコンビ組んで成功する秘訣!!!

それはどれだけ早く勃起さんを放流できるかです!笑

冗談ですよ笑

 

 

 

みんなのパパ

サッカーさん@gold_expe

f:id:jupiter6920002000:20170109203931j:plain

全てを包み込む優しいオーラと会話運び。

こりゃ女もイチコロや!

牡蠣国のゲットを一番喜んでくれるのは他でもないサッカーさんです。

出来損ないの息子たちですけど、今後もよろしくです笑

 

 

 

とまぁ、こんな楽しい面子に囲まれてしょぼちんライト君はとても幸せでした。

f:id:jupiter6920002000:20161211180325j:plain

 

 

 

熱いナンパ談義、下ネタ、女の話、時間はあっという間に過ぎた。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終電間際、新年会はお開き。

 

でもここからが本番だ。

 

なぜなら僕らはナンパ師で、ナンパを通して知り合えた仲間だから。

 

 

誰かが言った。

 

「今日はせっかくだし、コンビスト限定で競いましょ!」

 

「じゃあ、ルールは再来週に控えた瀬戸内ナンパダービーと同じルールで!」

 

あれよあれよと言う間に、ナンパダービーの模擬戦が始まった。

 

 

急遽、ライト転勤グダで参加出来なくなってしまったイベントだったので、純粋に嬉しかった。

 

 

コンビはじゃん勝ちから指名性。

 

勃起さんが最初の指名権を手にしてあたりは静まる。

 

 

勃起さんは嫌、勃起さんは嫌、さながらハリーがスリザリンを拒絶するかのように、心の中で強く念じたwww

 

勃起「じゃー、どんりざくんで!」

 

どん「あーーー」

 

一同「ほっ」

 

的な下りを経て、僕は牡蠣国トップツーの1人へぼいもの「へぼ」くんとコンビを組むことに!

 

勃起さん、半分冗談ですからね!笑

 

 

 

 

 

 

 

ライト「おっしゃ!やったろー」

 

へぼ「兄さん、適当にやりましょ。どうせ即れるんで笑」

 

(´-`).。oO「相変わらず生意気なクソガキで、今日も余裕ぶっこいてやがる。いや、でもこれは頼りになるな。今日はいろんな童貞を卒業出来るかもしれないぞ!」

 

 

 

 

ってな感じでプレダービーin牡蠣スタート!

 

 

 

ライ「さて、どうする?」

 

へぼ「とりあえず、おでんでも食べながら地蔵トークしましょうや」

 

 

へぼいもの「いも」くん&パピコくんコンビと一緒にセブン前でおでんを食べながら地蔵トーク。

 

(´-`).。oO「いや、ストせんのかーーい!笑」

 

まったり30分くらい地蔵トークして、ようやく立ち上がる。

 

へぼ「それじゃ行きますか」

 

へぼライトコンビはスロースタートだぜ!なんて余裕をかましながら声かけ。

 

 

 

 

 

1声かけ目。

相席屋から出てきたっぽい二人組。

 

 

へぼ「ここって相席屋ですよね?」

 

「あっ、そうですよ」

 

へぼ「キャッチから聞いてきたんだけど、どんな感じだった?」

 

から、和む。

連れ出し手前、

 

相席屋キャッチ「あれ?へぼくんだよね?」

 

へぼ「ちがいまーす」

 

まさかの身バレでその場を後にする。

 

(´-`).。oO「こいつ牡蠣で有名人じゃねぇか!」

 

 

 

 

 

2声かけ目。

居酒屋から出てきたっぽい二人組。

 

 

へぼ「この居酒屋って空いてます?」

 

「あっ、空いてましたよー」

 

へぼ「どんな感じだった? 何時までやってんだろ?」

 

からの和み。

 

(´-`).。oO「うーん、自然やなー。オープンはへぼくんに任せよう」

 

残念ながら、友達を待ってるようで放流。

 

 

 

 

へぼ「案件いませんねー」

 

ライ「うん。まぁでもこの感じだと連れ出しはいけそうやね」

 

ほんとに心強い味方だった。これが凄腕か。

 

 

 

 

 

 

3声かけ目

 

へぼ「あの二人組行きますか」

 

ライ「ちょっ待って、あっちの二人組の方がたぶん可愛いよ。信号青なのに渡ろうとしないし」

 

この案件変更が的中。

 

 

へぼ「今日って飲み会終わり?」

 

「いや、今二人であったとこだよ」

 

片方は一人で飲んでいたらしい。(スト値6.5/キャバ嬢っぽい見た目。以降キャバ子)

もう一人は仕事終わりで合流したそう。(スト値4.0/あんまり可愛くない。以降ブス子)

 

 

数分和んでバー連れ出し。

 

 

へぼ「ライトさん、赤いマフラーの方担当でお願いします」

 

(´-`).。oO「えーっと、赤いマフラーの方は・・・、いやブス子やん!笑」

 

さらっとブス案件押し付けてくるあたり、さすがや!笑

 

バーではブス子と対面でトークを回す。

 

ブス子を褒め、キャバ子をディスるイメージ。

 

へぼくん基本トークサボる。

 

(´-`).。oO「おいおい、サボりすぎやろ!」

ここで、ブラックライトが顔を出す

(´-`).。oO「いや、キャバ子の食いつきあげて、へぼくんにバレないようにギリギリで担当替えや!」

 

バーを出ると、雨が降っているため、コンビニで傘を2本購入

 

 

ライ「よっしゃ、キャバ子これから雨デートしよっか! それじゃへぼくん後よろしくー」

 

キャバ子「イェーイ! いこー!」

 

(´-`).。oO「食いつきありやし、ええよな!笑」

 

そんなこんなでセパって居酒屋連れ出し。

 

キャバ子「え?本当に? 友達どこいったん? 電話するわ」

 

ライ「もう二人とも大人やで。二人で楽しんどるやろ。それよりこっちはこっちで楽しもう」

 

(´-`).。oO「へぼくん、ブス子任せてごめん。こっちはこっちで頑張って仕上げるからコンビ即目指そう!」

 

 

結構友達大丈夫?グダ多くて苦戦。

今日会ったのはブス子から打診があったそう。キャバ子の家は遠くてブス子の家に泊まる予定だったらしい。

 

 

とりあえず、ブス子とこの後どうするか頻繁に連絡を取っている。

 

(´-`).。oO「うーん糸口がつかめない」

 

ピローン♪

 

へぼ「ヨネスケ

 

(´-`).。oO「まじか!さすが凄腕!そのまま即って携帯使わせんでくれ」

 

本当にすげーやつだ!

 

へぼくんヨネスケ成功も、まだブス子と連絡が取れているキャバ子

 

(´-`).。oO「ヨネスケしてもすぐにやれるわけじゃないもんな。ここはへぼくんが即るまで粘って、ブス子と連絡つかんくなったところで、ホテル打診、もしくはカラオケ打診からのギラで決まりや!」

 

 

完全にコンビ即までのイメージは見えた!

 

 

でもなかなかブス子と連絡が途絶えないキャバ子。

(´-`).。oO「くそー、俺の力だけじゃ、このグダは崩せないのか!へぼくんの即に期待しながら時間を引き延ばそう」

 

 

 

 

キャバ子「なんかブス子が家に来て欲しいって言ってるから行くね」

 

f:id:jupiter6920002000:20161220173547p:plain

 

 

ライト「いやいや、へぼ君家おるんやろ? もう邪魔せんとこうよ」

 

キャバ子「いや、でも今日はもともとブス子の家泊まる予定やったし、私がいったらすぐへぼくん帰るんやない? とりあえず行くわ」

 

ライト「ちょっちょ待って。いやー、そんなんいいやん。二人の時間は二人の時間でさ。」

 

全然言うことを聞かないキャバ子。

食いつきが足りんかったのか?

それとも形式グダ?

わからん!どうすれば!

とりあえず、今は連絡取れてる状況かもやけど、へぼくんは間違いなく即るから絶対連絡の取れなくなる時間はくる!

 

 

 

それまで粘らないと、へぼくんの即もなくなる。

 

 

 

ライト「もう察しようや。ブス子もキャバ子を家に呼んだ手前、こんで欲しいなんて言えんって。でも男家に連れてきてる時点でそいうことやん? キャバ子から行けなくなったっていうのが友達のためなんやない?」

 

 

この言葉が完全に誤爆スイッチだった。

 

 

この言葉を皮切りにみるみるうちに食いつきが下がっていくのがわかる。

もう、ブス子の家に行くのを引き止めてる感じが完全に非モテのそれ。

 

 

あーーー、これは完全に終わった。

さっきまでつないでた手も離される。

 

 

キャバ子がブス子に送ってるライン内容

「ライト君がうざいんだけど」

※ブス子のラインを写メったへぼくんからの後日談

 

 

悔しいです!

f:id:jupiter6920002000:20161228175603j:plain

(※ぴかおくん使っちゃったごめん笑)

 

 

 

 

結局、少し歩いてブス子の家に着いたところで、ブス子に電話。

 

出ません!!!wwww

 

そりゃそうや! 牡蠣国ラインではへぼくんがフェラ写、即写あげてるもん!

 

 

 

キャバ子「マジなんなん! 自分で家呼んでおいて電話でんとか頭おかしいやろ」

 

 

(´-`).。oO「はい。この未来が見えたので私は、引き止め続けたんです。そしたら君はどんどん食いつき下がってきて、挙句うざいって(T ^ T)」

 

 

イラつくキャバ子。

もう即を諦めて、とっとと放流したいライト。

マンション内では即ってるへぼくん。

なんやこれ。

 

 

 

 

ーーー20分後ーーー

キャバ子「はぁ、もういい。帰る」

 

ライト「まだ始発ないやろ? どうするん?」

 

キャバ子「わかんない。もうイライラする!」

 

ライト「まぁそうイラつくなよ。始発までカラオケでもいこっか」

 

キャバ子「そうだね」

 

 

 

あれ?ここに来てカラオケ打診通りましたけど?

 

まだチャンスあるのか!?

 

 

すぐにへぼくんにライン

 

「とりあえず粘れ!」

 

 

 

カラオケin!!!!!

 

 

 

抱き寄せて、手を握る。

多少驚かれてるけど、最低まで下がったさっきまでの食いつきに比べたら全然いい。

 

キスしようと迫るもグダ。

 

(´-`).。oO「はいはい、これがキスグダね。いいよいいよ。こっからゆっくりグダ崩してくから!ようやく楽しくなってきたぜ。」

 

 

ブーブーブー♪

 

ブス子からの電話。

 

ブス子「へぼくんに携帯取られてたー。連絡できなくてごめん。今から家来てー」

 

キャバ子「そっか、わかった。行くね」

 

f:id:jupiter6920002000:20161220173547p:plain

(二度目のえ?が出ました!笑)

 

 

 

 

へぼくん「もう即って家出ましたー!粘ってってどういう意味です?」

 

 

ライト「よし、いっぺん面かせ!」

f:id:jupiter6920002000:20170109221442j:plain

 

 

 

 

はい、というわけで、安定の坊主でしたーーー。

 

 

引き止める時は、ほんとみるみるうちに食いつき下がっていくの分かって、マジで悲しかったー!

 

客観的に見ても、あー今俺めっちゃ非モテ感出ててうざいなーってなってた。

 

 

 

 

クソーーー(T ^ T)

初のスト即はこの日もお預けでございました。

 

 

反省点

・とにかく食いつきが足りない。

・女の子の言葉に振り回されすぎた(多少の強引さもあってよかった)

・へぼくんの案件がよく分からないビッチだった。(まずへぼくん家に上げてる時点で即られるやん! じゃぁ友達呼ぶなよ! そんで呼んだのに、携帯取られてたーじゃねぇーよ!www)

 

 

 

 

 

 

朝、5時。

結局この時点で即れたのは、へぼくんオンリー。

みんなで集まって坊主飯。

 

 

へぼ「ライト兄さんが、案件変更とかするからですよー。僕がキャバ子担当してたら、コンビ即行けましたよ!」

 

 

(´-`).。oO「えーえー、即ったやつはなんとでも言えるよね。人の苦労も知らないで(T ^ T)」

 

 

へぼ「ガチめに言うと、女の話とか適当に聞きながさないかんっすよ。あとはあの状況なら、兄さんもブス子の家きて4P即行けたんじゃないですか?」

 

 

(´-`).。oO「えーえー、勉強になりました。4P即はライトのガチグダ入るんでごめんなさい」

 

 

 

 

と、多少いじけながらも、みんなで楽しく坊主飯を喰らって、楽しいプレダービーとなりましたとさ。

 

 

そして、おそらく牡蠣でのラストストも後々語れるエピソードができたと思えばよかったかな。

 

 

へぼくん、東京来た時は、コンビ即リベンジするぞ!!

次はこっちにパスしろよ!www

 

 

 

そして牡蠣の皆さん、本当にお世話になりました。

東京でも、根気強くストを続けていくので、東京に来た際は是非ご連絡ください。

 

 

GTでへぼいもの「いも」くんがソロ即を決めたとのこと。

 

 

だから「へぼいも」って何者だよっ!www

突然の宣告

※即報ブログではありません。

 

 

 

先日広島で彼女が出来たと公言してから、たくさんのお祝いメッセージをいただいた。

その節はほんとうにありがとうございます。

 

ナンパはやめないと言った通り、その次の週には火の国で声かけ!

 

f:id:jupiter6920002000:20161228174714p:plain

 

 

 

ラ「すいません、道に迷っちゃって。ここってどこですか?」

 

「え? あー、上通りですけど?」

 

ラ「いや、県です、県! 何県ですか?」

 

「え? 熊本ですよ」

 

ラ「えーー、まじかー、熊本かー。どおりでそこら中にクマもんがいるんですね!笑」

 

「いや、絶対嘘でしょ! なんなんですか?」

 

ラ「いや、嘘じゃないって。俺福岡から歩いて来たもん!」

 

「ありえんから!笑」

 

ラ「そう思うやん? 今朝の始発めちゃ混んでたからね」

 

「始発言ってるし!笑」

 

 

 

とかなんとか言って、いい加減なオープンから自己開示。

 

カフェに連れ出すも、うまいことラポールが築けず連れ出し負け。

 

まぁ連れ出し負けとか全然傷つかないけど!www

 

 

 

(´-`).。oO「あーこいうナンパ楽しいなー、番げに逃げずに適当に会話して直ホ打診するやつ笑」

 

 

 

 

まぁ、たぶんこっから即るってなると、もう何段階か磨くべきスキルがあると思うけど、とりあえず彼女いるし、こんな感じでまったりナンパしていこう。

 

 

 

とまぁ今までの準即シフトを一変して即にコミットするという今後のナンパのスタンスがなんとなく見えてきていた。

 

 

 

 

 

 

そして!!!!!

 

 

 

何と言っても最近牡蠣の国が熱い!!!!!

 

 

 

多種多様なキャラクターを持ったPUAの方と合流し、めちゃくちゃ刺激を受けている。

 

 

 

 

ぴかおくん@12t235xはとにかく一歩目が早い。

f:id:jupiter6920002000:20161228175603j:plain

ナンパにおいて地蔵の一番の原因は思考することだと思う。考えれば考えるほどナンパをしなくていい理由が浮かんできて結局地蔵してしまう。一歩目の早さは地蔵克服に最も不可欠だ。見習わねば。

 

 

 

へぼいもくん@skydo77はとにかくテンションが高くて面白い。

f:id:jupiter6920002000:20161228175225j:plain

アカウントを二人で運営していたことは驚きだったけど、二人とも半年で50即はさらに驚き!

合流したのはへぼいもくんの自称面白担当の方だけだけど、普通にイケメンでいわゆる凄腕PUAだ。僕をめちゃくちゃ煽ってくるが、多分一番気が合う。

もう一人とも早く合流したい!

 

 

 

ズシ男くん@V3X0cはとにかくナイスガイで賢い。

f:id:jupiter6920002000:20161228175108j:plain

既セクを3人抱えながら新規を狙うというポートフォリオを組み、仕事とセクを充実させている。いわゆる凄腕恋愛工学生だ。考え方もすごく似ていて居心地が良い!

 

 

 

この他にも、まだまだ牡蠣国には楽しいクラスタの方が沢山いる。新年会、ナンパダービーと2017年は牡蠣国の盛り上がりが多いに予想される!

 

 

 

(´-`).。oO「しょぼちんながら牡蠣国の盛り上げに一役も二役も買うぞー!」

 

 

 

 

 

 

 

なんて思っていた矢先の出来事・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月26日

 

月曜の夕方、仕事ももうすぐ終了というタイミングで急に社長に呼び出された。

 

 

 

 

社長「あーライト君。来月から東京支社に移ってもらうことになったから」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jupiter6920002000:20161220173547p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長「君の能力を買っての人事異動だよ。頑張ってね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーっと、トウキョウ?

 

 

 

はい、うん。

 

 

 

 

まじかーーーーーー!!!

f:id:jupiter6920002000:20161211180325j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ライト「あのー、いつからですか?」

 

 

 

 

社長「まぁ、早ければ早い方がいいから、年明け2週目からとかかな。」

 

 

 

 

 

 

 

(´-`).。oO「急すぎねぇ!?」

※何度も言いますが12月26日の出来事です。

 

 

 

(´-`).。oO「昨日まで、彼女と楽しい生活を送ってたのに」

 

 

 

 

 

「神様は割と試練を与えたがる」

「センテンススプリング!」

f:id:jupiter6920002000:20161229081538j:plain

 

 

 

 

 

 

 

言うてる場合か!www

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭の整理おいつかねーーーwww

 

 

 

 

 

 

 

はいっ、というわけで、第3弾の煽り記事は、ライト君、東京転勤になるの巻でしたー!👏

 

 

 

 

 

 

いや、笑えねぇ!

 

 

なんだよ!

 

 

福岡でナンパしまくるんじゃねぇのかよ!

 

 

牡蠣国盛り上げんじゃねぇのかよ!

 

 

理想の人に出会えたんじゃねぇのかよ!

 

 

 

ふざけんなよっ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

この世には理不尽なことが山ほどあります。

 

 

 

 

 

 

僕は東京に行ってどんな人間になるでしょう。

 

 

あー愛しのスト値4の彼女ともいきなり遠距離だよ!www

 

 

来年から関東クラスタ?になるの?ってかなれるの?

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、2017年のライト君にご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

福岡、広島のPUAの皆様、今まで煽ってごめんなさい。

 

 

 

とりあえず、みんな東京合流はよっ!www