ライト君の日記

脱非モテ! ストナン童貞の日々を綴ります。

福岡ナンパ師忘年会

「目の前でスト高に地蔵しちゃって、『安定のスト高地蔵』とかツイートしてる男がいたんですよ〜〜〜〜」

 

 

「なーーーーーにーーーー、やっちまったなーーー!!!」

f:id:jupiter6920002000:20161211180325j:plain

「男は黙って3秒ルール!男は黙って3秒ルール!」

 

「しょぼチンにはハードル高いよ〜」

f:id:jupiter6920002000:20161211180702j:plain

 

どうも、しょぼチン地蔵工学生のライト君です。相変わらず美人を見つけては地蔵しまくりの日々です。

 

ブルーさんのネタ提供に感謝!笑

 

先日は福岡ナンパ師忘年会が開催された。

初めてお会いする方ばかりでドキドキだったけど、皆さんαなオーラビンビンで「すげー」を連呼しまくりだった。

幹事のはるさん、フェラヤンさんありがとうございました。

 

忘年会後は皆さん一斉にスト!

天神の街が今から熱い夜を迎えようとしていることに興奮を覚えた!

 

残念ながらぼくはリア友グダでコンビは組めなかったけど、リア友を説得してナンパ出撃!

 

警固公園で偶然スト中のいわおさんとピーノさんに遭遇。

ピーノさんの飛び道具は爆笑と同時に妙な嫉妬心を覚えた。

本当に皆さん面白すぎる!

 

 

今日はとにかく女の子を楽しませることを意識しよう、そう決意してひたすら声かけを続けた。

 

西通りから大名に行く通りで、はるさんたちが女の子三人組と和んでいるのを見かける。

 

「イケメンは同じフィールドで戦わないでくれーーー?」

 

 

 

 

 

5声かけくらいで早々に心が折れ出す。

 

「ふぅーーー、今日はなかなか頑張ったよ俺。つれ出しもLゲも出来てないけど、楽しかったもんね。」

 

ここからライト君の言い訳グダが数分続く。

 

リア友「ナンパしよって言い出した割に全然やね笑」

 

なんだこいつは! 自分は何もしてないくせに、勇気を出して声をかけているぼくを嘲笑いやがって!(※こいつも相当なイケメン)

 

すると、目の前から三人組が歩いてきている。

どうやら、お目当ての立ち飲みバーがいっぱいで入れなかった様子!

 

ラ「お姉さんたち、今は飲み屋さん探し中?」

 

リダ子(リーダーっぽい子。基本この子と会話)「え?びっくりした。そうですけど何ですか?」

 

ラ「いや、実は俺らも今から飲もうってなってるんだけど、こんな可愛い子たちが目の前から歩いてきてたら声かけないわけにはいかないでしょ!一緒に飲もうよ!」

 

リダ子「そういうのいいですから」

 

ラ「そっか、今日はガールズだけで失恋の慰め会だもんね。ちなみにどの子が思いっきりフラれたの?」

 

リダ子「え?なんでわかったんですか?」

 

まじかーい!

 

ラ「そのくらいすぐ分かるでしょ。お姉さんの顔に思いっきり書いてあるもん。どこかにいい男いないかなって。しょうがないからボーイズも付き合ってあげるよ」

 

的な声かけで和んで居酒屋連れ出し。

 

聞くと三人とも彼氏なし。この後予定があったようで40分くらいでLゲして放流。

 

なんだ、簡単じゃないか。

 

f:id:jupiter6920002000:20161114221052j:plain

 

 

とは言ったものの、その後はオープンはするもなかなか連れ出せない。

 

結局この日は、ライト君の体力グダでリア友と坊主飯食って帰宅。ストナン童貞の烙印はこの日も拭い去ることができなかった。

 

しかも、3人中1人は、相方にタイプ落ちで見向きもされず。

残り2人のうち1人と後日アポって準即狙うも実らず。

 

やれやれだぜ!

 

 

 

 

福岡は楽しい街だ。

今日もどこかで即報が溢れている。今日もどこかで見知らぬ土地で逆放流が起こっている笑。

いつかこの波に乗って、必ずストナン童貞を卒業してやる。

 

覚えてろ福岡!!

(ちなみに今週もう一人とアポ予定)